1ヶ月いくらまで薄毛対策に払える?
※育毛の費用、1ヶ月に薄毛対策にいくら使える?

峯岸ジル@記事冒頭

峯岸ジルです。

突然ですが、あなたは1ヶ月にいくら位を薄毛対策に使っていますか?3,000円?5,000円?10,000円?ハゲないためにだったらもっと使えますか?

今の所、峯岸は1ヶ月に10,000円前後、育毛の費用を使っていますね。え?多いですか?でも、ハゲ散らかしてしまってからでは遅いのでこれくらいは使っていくでしょうね。これからも。

ここでは、一般的に薄毛対策にかけてもいいよ、と言う金額がいくら位なのか?というところを最新のニュースとともにお伝えしていきます。

「薄毛に関する意識調査」

ヘアメディカルグループは、「薄毛に関する意識調査」の結果を公表しました。2018年3月、薄毛の悩みを持つ全国の20代~50代の男性1,600人、女性800人を対象にインターネットで行われた模様。

異性の薄毛に対して

異性の薄毛に対しての意識

異性の薄毛に対して、どのようなイメージがあるか?という問いには、
■女性の場合

  • 38%:「清潔感があれば良いと思う
  • 30%:「本人が気にしているほど気にならない
  • 22%:「本人のキャラにあっていれば良いと思う

と、割と受け入れるというか、理解がある事がわかります。

■男性の場合

  • 24%:「清潔感があれば良いと思う
  • 23%:「本人が気にしているほど気にならない
  • 15%:「本人のキャラにあっていれば良いと思う

と回答していて、女性よりも受け入れている度合いは低い事が伺えます。
女性は、薄毛でも男らしければOK、という方も多いですが、男性の場合は薄毛の女性を許容できる割合は減ってしまうようです。


薄毛対策の現状

薄毛対策は何をやっているのか?

実際に薄毛対策は何をしているか?という質問に対して、
■男性の場合

  • 23%:「発毛剤や育毛剤/養毛剤を使う
  • 7%:「医薬品を服用する
  • 4%:「医療機関で治療する

と、高い割合で費用と時間をかけて薄毛対策をしている事がわかります。

■女性の場合

  • 34%:「頭皮や髪によいシャンプーを使う
  • 18%:「ヘアスタイリングを工夫する

と、男性に比べるとお手軽にできるヘアケアやヘアスタイルに手をかけることで対策を取ろうとするケースが多いようです。

1カ月あたりに薄毛対策にかけてもよいと思う金額

1カ月あたりに薄毛対策にかけてもよいと思う金額を教えてください

毎月いくら薄毛対策に費用をかけられるか?という問いには、
■男性の場合
51%:「3,000円未満」と同時に「3,000円以上」がほぼ同じ半数

■女性の場合
66%:「3,000円未満

この結果から、男性の方が薄毛対策にはお金をかける傾向があることがわかります。女性は、薄毛の悩みに対してあまりお金はかけない傾向があるようですね。


\薄毛対策ならまず育毛剤/

実際にかけている育毛費用は30代男性の4,085円が最高額

薄毛対策、いくら?

さらに、2017年の調べですが、実際に薄毛対策にいくら使っているか?それといくら使えるか?という調査の結果をご紹介しておきます。

■調査概要
調査方法/インターネット調査
対象者条件/全国20~69歳男女、現在薄毛である、または薄毛を気にしている
<スクリーニング>
調査時期/2016年版:2016年7月11日~13日、2017年版:2017年7月7日~10日
調査対象/2016年版/2017年版:全国20~69歳男女計5万人
<本調査>※スクリーニング調査回答者のうち、薄毛およびその関連症状を気にしている人
調査時期/2016年版:2016年7月15日~7月16日、2017年版:2017年7月18日~21日
調査対象/2016年版:全国20~69歳男女計2154人、 2017年版:全国20~69歳男女計2063人

実際に、今、いくら育毛に費用をかけているのか、という問いへの回答の結果は以下の通りです。

※ちなみに上のグラフの中の(n=135)というのは回答者が135人と言うことです。

■男性の場合

  • 20代がかけている金額:3,789円
  • 20代がかけてもよいと思う金額:6,528円
  • 30代がかけている金額:4,085円
  • 30代がかけてもよいと思う金額:6,371円
  • 40代がかけている金額:3,330円
  • 40代がかけてもよいと思う金額:4,246円
  • 50代がかけている金額:3,411円
  • 50代がかけてもよいと思う金額:4,586円
  • 60代がかけている金額:3,613円
  • 60代がかけてもよいと思う金額:4,029円

これを見ますと、実際にお金をかけているのは30代男性なんですが、お金を使ってもよいと考えているのは20代男性なんですね。

ハゲることが嫌なのは20代が最も強く思っているのでしょう。しかし、経済的な余裕が無いので実際にはそこまで使えない、というのが現状なのでしょうか。40代以降は、ハゲを受け止める事ができるようになってくる世代でもありますので、使ってもよいと考える金額も、実際に使う金額も30代をピークに40代以降は減っている事がわかります。

右肩下がりに60代まで徐々に減ってはいないのは、40代ではハゲが気にならなかったが、50代になって薄くなってきてハゲが気になりだす人が出てくるんだと思います。なので、40代・50代・60代と同じような数値になっているのでしょう。

■女性の場合

  • 20代がかけている金額:2,336円
  • 20代がかけてもよいと思う金額:3,488円
  • 30代がかけている金額:2,320円
  • 30代がかけてもよいと思う金額:3,258円
  • 40代がかけている金額:2,006円
  • 40代がかけてもよいと思う金額:3,176円
  • 50代がかけている金額:2,862円
  • 50代がかけてもよいと思う金額:3,879円
  • 60代がかけている金額:3,127円
  • 60代がかけてもよいと思う金額:3,770円

という結果です。男性の場合にはAGAという男性特有の薄毛の現象があるので、若ハゲがありますので、20代、30代の薄毛対策に関する意識が高いですが、女性の場合には、経年に関しての薄毛の悩みのほうが顕著なので、年齢を重ねてから髪の悩みに対面するケースが多いのでしょう。60代がもっとも薄毛対策にかける費用が多くなっていますね。

将来への薄毛の不安の度合い

薄毛への不安度

男性の結果に触れてみますと、先に延べたように20代が最も薄毛に対する将来の不安が強く、60代が最も少なくなっています。

これは、年代が進むと、ハゲを受け入れる気にならなくなるあきらめる、という心理が働くために薄毛に対する不安が減っていくのだと考えられます。

薄毛の悩みは孤独?

薄毛の悩みについて話したい?

男性の結果を見ますと、これまた顕著な結果ですね。若ければ若いほど、ハゲへの恐怖が強く、そのことに関して一人で悩む事が耐えきれず、誰かと「話したい」とか「共有したい」と言う気持ちが強いようですね。

若ハゲほど、精神的なストレスが多く、様々な面からその不安を解消したいと考えている事がわかりますね。

その薄毛、誰の目が気になる?

誰の目が気になる?

自分の薄毛が誰の目が気になるか、という調査ですが、男女区別なく気になるのが1位ではありますが、2位以下を見ると「男性は異性」「女性は同性」の目が気になっている事がわかります。これも面白い結果ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

全体を通して見ていきますと、男性の場合は「20代が最も悩みが深く、30代が一番お金を薄毛対策に使う」「薄毛は異性の目が気になる」という結果でした。

一方女性の場合は「年齢を重ねるほど薄毛は気になるけど、不安度は高くない」「薄毛は同性の目が気になる」という傾向でした。

さて、あなたはどれくらい薄毛を気にして、いくら費用をかけていますか?

\自身があるから返金保証/
返金保証があるから安心な育毛剤

The following two tabs change content below.
ミノフィナと言った薬物系の発毛剤は副作用が怖いので使わない。チキン野郎と言われても健康であってこその薄毛対策と考える。