使ってきた育毛アイテム

すべてではありませんが、今まで使ってきた育毛アイテムです。

育毛剤、スカルプシャンプー、サプリメントなどなど2年以上に渡って育毛に取り組んできて感じたことを伝えて行きながら、再び育毛活動に取り組んで行きます。

ミノフィナ信者って正気なの?

10代、20代、30代前半くらいの

  • ハゲたら人生終了!
  • ハゲに人権はない!
  • 3ヶ月以内にドフサに戻りたい!
  • 健康より毛根のほうが心配!

という方に当ブログはお役に立てません。


そういう方は、ミノフィナ以外は意味なし!と言っている若ハゲの管理人さんが運営しているハゲブログをご覧ください。


どうも、当ブログ「ハエルモ」管理人の峯岸ジル(みねぎしじる)と申します。

ハエルモは、管理人峯岸ジルが

  • 育毛剤
  • スカルプシャンプー(自作も含む)
  • サプリメント
  • 生活習慣見直し
  • 食生活改善
  • ストレス解消
  • 適度な運動

などを実践しながら、リアルタイムで薄毛改善を目指す、アラフィフ男の奮闘記です。


また、ご注意いただきたい点としては、

  • 副作用の心配の無い、安心安全な育毛を目指す!
  • ミノフィナ使うなんて頭おかしいの?
  • 目先の発毛に目がくらんで勃たなくなってもいいの?
  • 人生、トータルでハッピーにならなくて大丈夫?
  • 薬や医薬部外品に頼るだけでは問題解決しませんよ!

という考え方の管理人なので、賛同できない方は今すぐにページを閉じることをオススメします。



若ハゲは焦るよね

10代や20代で急激にハゲ散らかして焦る気持ちはわかりますが、薬物系育毛剤を使ってまでどうにかしようという気持ちには賛同できません。

30代でもハゲを受け入れることはなかなかできないでしょう。

でも、薬物系のミノフィナに頼ることはおすすめできません。

40代、50代以上なら、もっと人としての内面に目を向けようよ!と思ってしまいます。

外見の気にし過ぎはよくありません。

峯岸ジルは、薄毛がヤバイと感じた時には丸坊主にしました。

潔さも大切です。



ミノフィナ」とは、「ミノキシジル」と「フィナステリド」のことで医薬品発毛剤やAGA治療薬の成分名です。

2chなどでは「ミノフィナ以外は効果なし!」が常識のように言われています。

峯岸ジルも実はそう思っています。

生えるかどうかで考えれば、ミノフィナがもっとも効果があるでしょう。



シャレになってない副作用

ミノキシジルやフィナステリドの他にも、育毛・発毛効果の認められた治療薬は少しづつではありますが増えているのが現状です。


しかし、効果が認められている反面、副作用も確認されています。

ここでは簡単な説明にしておきますが、医薬品の発毛剤・AGA治療薬には以下のような副作用が認められています。

  • 心臓への負担
  • 肝臓への負担
  • 男性機能への影響
  • 胎児への影響
  • うつなど、精神への影響

などがあります。

もちろん、圧倒的に副作用の影響が出ない人のほうが多いです。



ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは、頭皮に塗布するタイプの「塗りミノキというタイプと、タブレットタイプの飲む「ミノタブがあります。

飲むタイプのミノタブのほうが効果は高いとされています。

その反面、重篤な副作用が報告されています。

まず、ミノタブを育毛剤・発毛剤として認可している国はない事を知っておく必要があるでしょう。


効果が絶大であることも、【ミノタブ 効果】などで検索すればすぐにわかることでしょう。

飲むミノキシジルの「ミノタブ」よりも効果が緩やかで副作用も穏やかな頭皮に塗るタイプの「塗りミノキ」ですら以下のような副作用があります。

ロゲインの開発段階で3名、市販化されたリアップの使用中に3名(1999年末の時点)が薬品との因果関係は不明としながらも循環器疾患で死亡しており、後者に関しては2003年に長妻昭衆議院議員が質問主意書を提出し、同年9月に政府・厚生労働省からの答弁書で明らかになるまで販売元の大正製薬は公表しなかった。さらに1999年の発売当初から2003年までに循環器系の副作用が500例寄せられている事も同答弁書で明らかにされた。

リアップはテレビCMでもおなじみのリアップです。

ロゲインはリアップのアメリカ版と考えてください。

公然とテレビで宣伝しているリアップでさえ、開発段階でこのような重篤な結果を招き、副作用の報告もあるほどです。



どれくらいの割合で副作用が出るの?

安全性について、3,072例 を解析対象とした副作用発現症例率 (以下、「高1作用発現率」)は 8.82%(271/3,072例 )であり、承認時までの調査における副作用発現率8.57%(18/210例 )との差異はなかつた。発現 した主な副作用は、適用部位そう痒感、適用部位発疹等の「一般・全身障害および投与部位の状態」6.25%(192例 )、 次いで頭部粧糠疹、接触性皮膚炎等の「皮膚および皮下組織障害」2.28%(70例 )であつた (表-1)。 なお、重篤な副作用として心不全が1件報告された。

リアップ副作用の症状と割合

8%以上の人に何らかの副作用が出るのが、多いのか少ないのか、あなたの判断におまかせします。

峯岸ジルは、多いと感じますが。



目先の見た目がそんなに大切?

「全員にヤバイ副作用が出るわけじゃないから、副作用よりも効果を取るよ。」

その気持もわかります。

確率の問題ですから、低い副作用の出る確率なら「自分だって生えるなら使ってみたい。」と思う気持ちはわかります。

男性機能が損なわれては意味がない

ところで、あなたが薄毛が気になる理由は何ですか?

「なんとなく…」「漠然と…」なんて言う人は嘘をついてますね。


薄毛が気になる理由、あなたもはっきりと意識できていない潜在意識の深いところでは、”子孫繁栄”につながっていきます。

「はあ?大げさだなあ。」

そうですか?

  • モテたい
  • 仕事で好印象を与えたい
  • 老けて見られたくない
  • おしゃれができなくなる

あなたは、こういった理由で薄毛をどうにかしたいと考えていませんか?


これって、行き着くところ”子孫繁栄”につながると思いませんか?

「モテたい」の行き着く先には、彼女ができてエッチして結婚までいけば子供ができて子孫繁栄。

「仕事で好印象を与えたい」その先には、仕事で給料をを得て家庭をもって子孫繁栄。

「老けて見られたくない」人も、やっぱりモテて、、、

「おしゃれができなくなる」と困ると考える人も、結局は異性と、、、



子孫繁栄のためには健全な体

自然界では子孫繁栄のために弱肉強食の世界が広がっています。

強くあるためには、心身ともに強くあるべきですよね。

長々と何がいいたいかといえば、薄毛を克服できたとしても健康でなければ意味が無くないですか?と言うことです。


で、先から出て来ている「フィナステリド」につながります。

ミノフィナの”フィナ”のところです。

フィナステリドの副作用

「フィナステリド?」という方も、「プロペシア」と聞くとなんとなくわかるのではないでしょうか。

峯岸ジルとしては、ミノキシジルの副作用よりも知っておいていただきたいのがフィナステリドの副作用です。

別の記事で詳しく説明するので、ここでは簡単に知っておいてくださいね。

プロペシアの副作用

上の表は、プロペシア錠の説明書の一部分です。

生殖器】への副作用があるんですよ。

まず、この記事を読んでいるあなたはラッキーでした。

この事実を知らずにフィナステリド錠を服用してしまう人が意外と多いんです。


個人的な印象としては、若ハゲで急激に薄毛が進行した方が現状に耐えきれなくて、どうにかしたくてフィナステリド錠を飲むケースが多いようです。

2chを読んでいるとミノフィナ信者の多くは若ハゲに悩んでいるケースが多いと感じます。



若ハゲを克服しても勃たないとね…

峯岸ジルが言いたいのはこれです。

上の表にある「リビドー減退」ってなんだかわかります?

射精の快感がなくなっていくんですよ。

こんなに恐ろしくて虚しいことがあなたは耐えられますか?



リビドー減退が1~5%、勃起機能不全・射精障害・精液量減少が1%の割合で起こるんです。

100人に一人ですよ、多くないですか?

なので、目先の発毛にとらわれないで欲しいのです。

そのための、峯岸ジルが目指すのは安心安全な育毛です。


フィナステリドの副作用だけでもかなりの量の文章になってしまうのでこれくらいにしておきますが、あなたには、この事実を知っておいていただきたいのです。


ここまで書くとですね、ミノフィナ信者の方たちは、「値段の高い育毛剤を売りつけて管理人が儲けるためだ!」「ステマだ!」「わぁーーーーー!!!」と顔を真赤にして熱弁を振るいます。

だから峯岸ジルは何度でも言います。

「副作用でどうなってもいいから、すぐに生える発毛剤がほしいならミノフィナをやってください。」

確率の問題なんだから、副作用が出なければOKでしょ?


当ブログ「ハエルモ」では、そのようなギャンブルはしません。

30代後半くらいから、40代・50代以上の安全性を担保しながら薄毛改善をしたい方や、今から抜け毛予防をしたい方に向けて情報を発信していきます。


顔真っ赤にして怒られるのは怖いのでイヤですから、異論のある方はそぉーーーっとお帰りくださいm(_ _)m



目標設定は近いほどしんどい

目標達成の時期を近くにしすぎると辛くなってしまいます。

これはビジネスやダイエット、いろんなことに言えますね。


短期間で結果を出そうとすると無理をしなければいけませんし、結果が出なかった時には続ける意欲もなくなってしまいます。

「ミノフィナで3ヶ月でハゲから復活したぜぃー。(@巻き舌)」

これは、ここまで読んでくれているあなたなら、目指すところではないことはわかってくださっていることでしょう。


峯岸ジルが目指すのは、1年後に、

「なんだか体調もいいし、髪の毛もしっかりしてきたんだよねぇー。朝から息子に起こされて困っちゃうよぉ~。」

です(笑)


もちろん、当ブログで推奨する医薬部外品の育毛剤にもエタノールであったり、完全オーガニック主義の人から見れば敬遠されがちな成分も含まれているのは事実です。

ですが、薄毛の改善と安全性を両立できる範囲での成分の配合はある程度、仕方のないことだと考えます。


もちろん、峯岸ジルが実際に使ったものしかオススメしません。

ましてや、副作用があって困ったようなものはオススメしませんのでご安心ください。



で、お前の頭はどうなの?

随分と遅くなりました(汗)

まずは、峯岸ジルの過去のハゲ話をさせていただきますと、、、

高校時代までは普通

高校生の頃は、普通にお洒落をするお年頃の高校生でした。

時代にマッチした(古)それなりのヘアスタイルを楽しんでいました。

大学で生活が乱れた

親元を離れてひとり暮らしをはじめた大学時代。

酒や煙草を覚えて頭皮には申し訳ないことをしていました。

今思えば、この頃の抜け毛はひどかったですね。

抜ける余力があるので特に秋はものすごい量が抜けていた記憶があります。

計っていれば400本とか500本は抜けていたのではないでしょうか。



大学の4年生くらいには思うような髪型にならないのでおかしいなと思っていたように記憶しています。

髪の毛の量が減ったのと、太さやコシがなくなったのでまとまらなくなっていていたのでしょう。

社会人20代

社会人になって飲み会も増えました。

毛は減っていいきました(笑)

ですが、まだ若いのでさほど気にはしていませんでしたが、ヘアスタイルは決まらなくなって来ていることは薄々勘付いていました。

30代

明らかに薄毛に自覚が出ていました。

高度なテクニックを駆使して薄毛が目立たないようにセットする毎日です。

40代

自覚はしていましたが、行きつけの理髪店で言われた一言で丸坊主を決意しました。

「髪の毛のボリュームがないからこの髪型はできないんだよね~。」

そうです、スマホでお気に入りのヘアスタイルを見せて「こんな感じにお願いします。」といつものようにお願いすると、今まで我慢するのが辛かったかのようにそう言われました。


わかってましたよ、ええ、わかってました。

ですが、実際に他人に言葉にして言われるとショックでした。

次に行った時には丸坊主をオーダーしました。

そして、薄毛対策をいろいろ試したのでした。


まずは、薄毛対策をしないとイケないと決心した頃の頭の様子です。

薄毛対策を始めた頃

パソコンやスマホを買い替えたのでいい写真が残ってないのですが、お世辞にも「フサフサですね(*゚∀゚)」という状態ではないことはお分かりいただけるでしょう。


次が薄毛対策をいろいろやって効果が見られたかな?というときのものです。

薄毛対策後

ツッコミどころはあるかとは思いますが、それなりに効果はあったのではないでしょうか。

ちなみに、ミノフィナなどの薬物系の育毛剤・発毛剤は一切使っていません。

医薬部外品の育毛剤、スカルプシャンプー、サプリメント、生活習慣の見直しでここまで薄毛が改善できました。


仕事が忙しくなり、育毛活動を1年ほどサボっていました。

デスクワークで目の疲れや肩こり、運動不足、加えて飲酒量の増加など、生活習慣も見直す時期にあると感じ、育毛活動を再び本格的に行うことにしました。

  • 育毛剤やスカルプシャンプー、サプリメントのリアルな口コミレビュー
  • 生活習慣改善の実践記
  • 薄毛改善のために知っておきたい知識や知恵
  • 薄毛・ハゲに関する雑学
  • 峯岸ジルのなんでもないようなコラム

などをお届けしていきますのでお楽しみに!