ハゲ画像2017年10月24日

ハゲ画像を載せながらの育毛日記です。

まずは、0ヶ月目のスタート地点での画像をご覧ください。

後半には、当ブログ「ハエルモ」でどんな薄毛対策をやっていくのか?具体的な方法や峯岸ジルの方針についても書いていきます。

読んでいただくと、峯岸ジルがどんな感じで薄毛対策をやっていうのかがわかっていただけると思います。


更に当ブログについての思いについてはこちらの記事も見ていただけるとうれしいです。 ⇒ 「ハエルモ管理人「峯岸ジル(みねぎしじる)」の思い


どうも、峯岸ジルです。

今日から本格的に薄毛改善に取り組んでいきます。

その経過の基準となる育毛開始1ヶ月目のスタート時点での峯岸ジルの頭皮の写真を載せておきます。

ハゲ画像2017年10月24日01

かなりヤバイな…(汗)

秋の抜け毛と副作用か…?

毎年のことですが、秋は抜け毛が激しいです。

100本以内の抜け毛は異常ではない通常の抜け毛の本数の範囲内ですが、峯岸ジルの場合には、300本くらいは毎日抜けているように感じています。

その年によって違いますが、「秋」と呼ばれる時期はずっと抜け毛が多いと感じています。


毎年秋の抜け毛が増える時期は、9月、10月、11月くらいです。

去年は12月になっても抜け毛の勢いが止まらず、ハゲ散らかしてしまうのではないかと焦りました。

しかし、今現在も同じような現象で焦っています。

温冷シャワーのやりすぎか?

アトピーも治っちゃった?と言うくらいに皮膚のトラブルが改善される方法があると聞いて、今年の夏にやってみました。

なぜ、夏にやったかといいますと、峯岸ジルは10年来のあせものかゆみで苦しんでいました。

なので、その方法をやってみたのですが、結果としては…「めっちゃ効くやん♪」という結果でした。


アセモスチールもメンソレータムもユースキンも、シッカロールも効かなかったのですが、この方法では1週間ほどであせものかゆみが気にならなくなりました。


その方法とは?

温冷シャワーです。


耐えれる目一杯に熱いシャワーと、お湯なしの水の状態のシャワーを交互に浴びます。

1分毎に”温(熱)”と”冷”を繰り返します。

15セットが理想らしいですが、峯岸ジルは7セットずつくらいを毎日やりました。

すると1週間ほどであせもが気にならなくなりました。


この方法で、まったく薬を使わずにアトピーとさよならしたケースもあるそうで、本当に魔法のような方法です。


で、今回、薄毛対策のブログを立ち上げるに当たって

「頭皮も同じ皮膚だから効果あるんじゃね?」

と考えた峯岸ジルは、1ヶ月前くらいから温冷シャワーを再開し、頭皮にもたっぷりと48度くらいの熱いシャワーと水の冷たいシャワーを浴びせかけたのでした。


そして、今日、この日記のために頭の写真を撮ろうとスマホで頭皮を見てみると…

タラリ…(汗)

なんということでしょう!

ちょっと抜け毛が多いとは思っていましたが、想像以上でした。

かなり薄毛になっていました(T_T)

温冷シャワーはとりあえず、首から下だけにしておきます。


峯岸ジルの薄毛対策一覧

どんな薄毛対策の方法を実践していくかと言いますと、

  • 育毛剤
  • スカルプシャンプー
  • サプリメント
  • 健康法
  • デトックス
  • 食生活の改善
  • 生活習慣の見直し
  • ストレス解消
  • 適度な運動

以上のような事をやりながら薄毛対策、抜け毛予防を行っていきます。

個々に見ていくことにしましょう♪

育毛剤

峯岸ジルは、安心安全な薄毛対策をやっていくので、副作用のあるものは避けます。

若ハゲをすぐに治したい人には向いていません。

効果のすぐに現れる育毛剤は、その分、体への悪影響も強いのでおすすめしません。

また、即効性のある育毛剤は使いながらもリバウンドしたり、使用を中止するともとのハゲに戻ってしまうものも多くあります。


なので、リバウンドやもとに戻ってしまうような育毛剤ではなく、効果は緩やかでも長く使い続けることでしっかりと結果につながる育毛剤を使っていきます。


安全性を考えるなら、自作の育毛剤もありだと思うのですが、育毛剤を作るにはかなりの手間がかかるし、買ったほうが安かったりします。

なので、自作ではなく通販で買える育毛剤を使っていきます。


「ドラッグストアで買わないの?」

買ってもいいですけど、できれば誰にも知られずに買いたいですよね。


スカルプシャンプー

スカルプシャンプーは、ドラッグストアやスーパーで売っているようなものは基本的に使いません。

洗浄成分が強いだけで、潤いも落としてしまいますし頭皮への刺激が強すぎます。


スカルプケアに特化した頭皮や髪に優しいシャンプーを使いますが、将来的には自作の天然成分のみの物を使っていきます。

育毛剤に比べて材料を混ぜるだけでできるので簡単ですし、人が食べるようなもので作るので、これ以上安心安全なシャンプーはないでしょう。

レシピも含めて紹介していきます。

サプリメント

副作用のあるAGA治療薬でも、飲み薬のほうが効果があるくらいなので、体内に栄養を取り入れることは薄毛対策には有効です。

育毛促進効果を期待する専用のサプリメントもありますし、必要な栄養素をピンポイントでチョイスしてサプリメントを選ぶ方法もあります。


実際にどのように考えてどれを選ぶかも実践していきます。

健康法

長い目で見た時に、体が健康になるのが一番の薄毛改善法だと思います。


髪は「血餘(けつよ)」ともいわれます。

「血の余りもの」という考え方で、血が十分にある時にこそ髪の毛まで栄養が行き届き、健康な髪の毛が育つ、と考えられています。

なので、30代後半・40代・50代・60代以上の男性の視点からも健康について考えて行きます。


禁酒宣言!

毎晩、かなりの量のアルコールを摂取していました。

ビールなら500ml缶を6本なので3リットル。

焼酎なら25度の1.8リットルの紙パックが4~5日くらいで空いていました。


決まって夜中の1:00くらいから3:00くらいまででしょうか。

毎朝、後悔とともに目覚める日々でした。


喫煙、飲酒といえば、頭皮ばかりでなく体全体によくないことは説明も不要なほどです。

喫煙が薄毛に関係あるのか?アルコールが抜け毛と関係あるのか?いろいろな意見がありますが、適量を超えていい影響があるわけもなく、アルコールを断って今回の薄毛対策に臨むことにしました。


禁煙は、すでに5年前からやっています。

ピーク時にはセブンスターを毎日3箱、飲みに行けば更にもう一箱増える、というヘビースモーカーでした。

しかし、「禁煙セラピー」を読むことで禁煙に成功しました。

禁煙は、一生かかるマラソンのようなものだと思っているので、「禁煙に成功した」と言うよりは、「5年間禁煙できている」と言ったところでしょうか。


禁酒セラピー」は、禁煙をはじめた頃に一緒に読んで2週間ほど禁酒しましたが、当時は、禁煙ほど真剣に取り組むつもりではなかったので、また飲みはじめてしまいました。

アラフィフとなった今、体のことを気にすることが増えてきました。

健康が大切だと痛感する日々です。

いろいろと積もり積もった考えのせいでしょうね、今回はピタッと禁酒することができています。

口さみしいとか、手持ち無沙汰というのはありますが、日々、痛めつけていた内臓への罪滅ぼし、恩返しのつもりで頑張っています。


実際に体にも好影響があるんでしょうね。

禁煙した人ならわかると思いますが、好転反応から来る「眠気」、これが禁酒でもやってきています。

ものすごい眠いです(笑)


血の巡りの改善などで起こる現象ですが、禁煙のときのような眠気です。


禁煙と同じような好転反応といえば、食欲です。

内臓が休まっているからなんでしょうね、とにかくご飯が美味しいです。

禁煙のときには3ヶ月で10kg太ってしまってやばかったんですが、今回の禁酒では今のところ3kg増といったところです。

禁煙のときには、糖質制限ダイエットで3ヶ月で11kg痩せましたが今回は特に対策はしていません。

その他の薄毛対策方法

薄毛対策とともに取り組みたいのが、今までの不摂生に対しての体への罪滅ぼしと恩返しです。

デトックス

まず、体の中の毒素を追い出します(笑)

で、「オイルプル(Google画像検索)」や「ネティポット」などのデトックスについてもお伝えしていきます。

食生活の改善

こうしたらその場でこうなった!と言うような即効性のある裏技的なものではなく、1年後、3年後、気がつけば昔より元気になっていたと言えるような健康法もお伝えして行きます。

禁酒も食生活改善の一貫ですが、更に薄毛改善のために摂りたい栄養なども考えて行きます。

生活習慣の見直し

睡眠など生活の中で健康を考えると、いろいろとやることもあります。

生活習慣の見直しから健康を考え、薄毛改善につなげていきます。

ストレス解消

健康を損なう最も大きな理由にストレスがあります。

峯岸ジルなりに考えたストレス解消法など、ストレスをためない生活を考えます。

適度な運動

現役で部活動やスポーツ選手でもない限り、普段の生活では激しい運動は必要ありません。

ですが、まったく運動をしないのも考えものです。

適度な運動で健康を促進します。


まとめ

薄毛対策の方法について長々と書いてきましたが、峯岸ジルの求めているところは髪の毛を増やすことと同じくらいに健康になることです。

アラフィフの現在、真剣に健康を考える時期だと思っています。


よくある、育毛にはこれ!発毛にはこれ!と、育毛商品を紹介するだけでなく、その先の健康やハッピーも考えて薄毛対策に取り組んで行きますので、よかったら時々見に来てやってくださいね。